ほぼ毎日・・

10年ほど前に、新入社員として入った建設会社での経験です。私は本社の総務部門に配属になり、会社の大代表の電話を取る仕事についていました。その会社で、電球の取り換えや清掃以外の施設管理、(いわゆる雑用係)をしていたKさんという50歳代と思われる方がいました。

入社してしばらくすると、Kさんあての電話がある時期に頻繁にかかってくることに気づきました。それはお給料日前です。

「Kさんいますか」と会社名は名乗らない。かかってくる相手の名字は毎回違っていました。女性だったことも数回ありますが、大抵は男性からの電話。事務の仕事ではないKさんは自分のデスクを持っておらず、私がそのまま受話器を渡すという感じで電話をされていましたが、毎回「はい、はい、わかりました。」「はい、すぐに、大丈夫です。」と手短に済ませ、「ごめんなっ」とバツの悪そうな顔で仕事に戻っていました。それからしばらくして、Kさんは会社を退職されました。先輩に聞くと消費者金融からの督促電話だったらしく、その事が部長の目にも当然入り、あまりにもひどいということで、退職勧奨されたそうです。

ご家族もいらっしゃったようですが、その後どうされたかはわかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です