特定調停。。。。。

20代前半のころですが、ギャンブルにハマっていて給料が入れば直ぐにパチンコ屋さんへ行き、儲かってはまたつぎ込むの繰り返しで1ヶ月経つとほぼ毎月負け越しの毎月でした。

毎月の様に給料日の後一番早い日曜日に朝から行き付けのパチンコ店へ行き一日中朝から晩までパチンコしました。

先月までと同様に負けても直ぐに取り返せると思いさんざんつぎこんだ結果、月初めだというのに給料をほとんど使い果たしてしまいました。

さすがに成人しているので親に泣きつくのも情けないと思っていた時、広告で目にした消費者金融の広告に目が留まりました。無人契約機で45分と簡単にお金が借りることを出来ると有り早速近くの無人契約機へ行きました。

本当に簡単にお金が借りられて、最初は10万円を借りては返してを繰り返してました。でもそれも1年も経つと消費者金融から融資の増額ができますよって、今思えば甘い誘惑でした。

いい気になって借りては使うの毎日、結局支払い困難に成ってしまいました。その結果特定調停をしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です