住宅ローンが重しになりました。

独身時代にはお酒やパチンコ、競馬などのギャンブルを散々してきましたが結婚を機に質素で地味な生活に変わりつつありました。

結婚と同時に新築で家を購入したのですがほとんど頭金もない状態で購入してしまい月々の支払いに困窮するようになりました。ただ妻は新居が気に入ったのか高額なインテリアや家電製品を揃え楽しんでいたのです。結婚した時には既にお腹に子供がいたため仕事も辞めていたため私の稼ぎが全てになっていました。そう言う事情で自由に使えるお小遣いも月に15000円と飲みにも行けないようになってしまったのです。

とは言え遊びに慣れてしまった人間はそう簡単に辞めることはできません。最初の半年は我慢していましたがパチンコも復活してしまい、なけなしのお小遣いを使って遊んでいたのです。

ただ負けが続いてしまいカードローンでまとまったお金を借りギャンブルで取り戻す習慣がついてしまい頻繁にお金を借りるようになりました。

当時は一社での借り入れでしたが複数社から借りるようになり借金も増えていったのです。

当然妻には内緒で借りていたため相談もできず実家の両親に泣きつき建て替えをしてもらうという最悪の状況になってしまったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です